RSS | ATOM | SEARCH
マーラー4番を聞きに行きました

 弟がエキストラとして参加したアマチュアオケのマーラー:交響曲第4番、ヒンデミット:「画家マティス」を聞きに行きました。

 アマチュアオケですので、CDにはないようなことがいろいろとありますが、それでも生はいいですね。

 生の音の迫力がありますし、視覚的に見られるのもためになります。

 マーラー4番はやっぱり楽しい曲だなぁとしみじみ。

 しみじみというか、私は楽しんでいると、口笛吹いたり、歌ったり、指揮のように体を動かしたくなるんです。

 困ったものです…。なんとか手でリズムとるくらいで我慢しております。

 

 アンコールは R. シュトラウス:4つの最後の歌の「夕映えの中で」。

 もちろん マーラー4番 4楽章のソプラノとともに。

 オケが鳴った時はゾワッとして、「うわぁ」というようなおかしな声を上げてしまいました。

 すると 隣に座っていた弟の奥さんが「これだけで曲、分かったんですか?」と。

 

 そりゃそうですよ、R. シュトラウスの作品の中でも最も好きな曲のひとつですから。

 

 マーラー4番もこの曲も、静かに曲を閉じます。そんなところもよかったです。

author:zarathustra4, category:ちょこちょこブログ, 23:47
comments(0), -