RSS | ATOM | SEARCH
ツマミタケのこと / 商品説明の追加のこと

 月曜日に久しぶりに行ってきた山登りが結構 体に堪えたようで、その夜から尻から下がキツイ筋肉痛。左の脛骨筋が攣ったほど。

 予定どおり 翌日はランニングを休み。

 昨日も筋肉痛がまだ残っていたのでウォーキングにしました。

 大泉緑地の林の中に設けられた「樹のみち」を歩いたのですが、とあるところに奇妙なキノコが。

 蚊に刺されながらも釘付けになってしまいました。

 下痢のような匂いが漂い、ハエが飛んでいます。

 

 帰ってきて調べてみましたが、私の持っているハンディタイプのきのこ図鑑には掲載されていません。

 ネットで調べてみましたが、なかなか見つからず。

 「キツネノトウダイ」の幼菌かもと思い、形が変化しているか 今日も見に行きました。

 

 すると昨日きれいだったものは萎れ、かわりの他の株がなっていました。

 どうやら幼菌ではないよう。帰ってさらに調べてみますと、判明しました。

 ツマミタケというキノコでした。

 

 畑地や路傍、庭園などに生える腐生菌。寒天質の幼菌 (菌蕾) は地中生で直径1〜2僂猟考餬繊成熟すると先端が割れて、中から高さ5〜15僂4〜5角柱形の柄が伸長する。頭部は4〜5本の枝からなり先端部は結合している。頭部の枝の内側に、悪臭のする黒い粘液がある。この粘液 (グレバ) には胞子が含まれ、誘引された蝿などの昆虫により胞子が運ばれる。

 

 わりと珍しいキノコのようです。

 

 (1・2枚目の写真は横向けになっています。金を払わないと縦にできなくなったようです)

 

 

 

 

 バードウォッチャーも結構います。

 ちょうど通り道で小さな鳥を撮影していた人がいて 何の鳥か聞いてみると、コサメビタキとのこと。

 やっぱり双眼鏡は持ってこないといかんなと思いました。

 その後 コゲラは肉眼ではっきりと見えましたが。

 

 ***

 

 さてショップのことについての話。

 商品説明についてですが、以下の2点について記載することにしました。

 ・プラケースの天面・低面にギザギザのないタイプの場合。初期盤に使われていたもので分厚いプラスチックを使用しており、頑丈で立派です。2〜3年前までは記載していましたが、復活させます。

 ・東芝EMIのレーベル面が赤のペイントではなく、ロゴを含めて黒っぽいのペイントの場合。最初期盤に時々 見られます。

 

 また初期CDでバック・インレイに写真が使われている場合、画像を掲載いたします。主に東芝EMI、CBSソニー、コロムビアですね。

 

 初期盤はお金をかけていていいですね。

 当店はノスタルジーも多めに売っておりますということで。

author:zarathustra4, category:ちょこちょこブログ, 17:03
comments(0), -